人気ブログランキング |

2007年 12月 27日 ( 2 )

 昼休みに神保町「田村書店」、
 『江戸団扇』(中公文庫/大庭柯公著)
 『われわれはどこへ行くのか?』(ちくまプリマー新書/松井孝典著)
 『学者のウソ』(ソフトバンク新書/掛谷英紀著)
を各一〇〇円で買ってから、「東京堂書店」へ。きのう晩鮭亭さんに見せてもらった
 『WALK』五五号(水戸芸術館ACM劇場/特集:活字のススメ?)
が気になり(こんな内容)、購入。

 帰りにも飯田橋の「ブックオフ」。
 『頭山満言志録』(書肆心水)
 『広告都市・東京 その誕生と死』(北田暁大著)
 『人生を救え!』(毎日新聞社/町田康・いしいしんじ著)
 『罰あたりパラダイス』(扶桑社/福田和也著)
 『ぼくの作文学校』(角川書店/森本哲郎著)
が、各一〇五円。

 『これでわかった!ファイナンス お金に関する基礎知識から、最新の金融理論まで』(PHPビジネス新書/永野良佑著)
を読む。ことしは必要に迫られて経済ビジネス法律系の新書をわりと読んだなあ(うはぁ)。PHPビジネス新書にはそれなりに世話になった。

 空想書店 書肆紅屋さんところでリンクされていた「名駅経済新聞」名古屋の書店やカフェが参加する「本」の共同イベント初開催の記事を読む。このイベントBOOKMARK NAGOYAの話は少し聞いていたが、けっこう大規模だ。


 年末なので、ことし最も感動した、文房具を表彰しておきましょう。三菱鉛筆のジェットストリーム。わたしはSXN-150シリーズの黒(赤も)、0.7ミリを愛用(税込一五七円)。これはもう素晴らしいボールペンであります。去年あたりから売っていて大好評らしい。なんだかもう、アナタに出会うまでのボクって何だったのだろう、ああっ、というくらい好き。来年もよろしくお願いしたい。
by taikutuotoko | 2007-12-27 23:52 | 本・雑誌・新聞・書店

ハーシーのチョコレート。

 お昼に往来座のクルマで瀬戸さん岡島さん来る。来年一発目の「外市」は一月五・六日開催、その集荷に寄ってもらったのだ。そのまま同乗して『buku』編集の北條さん旧マンションへ。引越しにともなう本の整理の手伝い。いやぁ、もう……北條さんこれは大変でございましたなぁ!!!!!!(詳細は…略としか……) 
 
 往来座号は荷物満載のため、北條さんと二人バスで目白へ。今夜は「ポポタム」のギャラリースペースを借りてわめぞ大忘年会が。カゼ気味のムトウ隊長の指揮のもと、先陣部隊でさっさと飲み食い開始。さいごには二〇名ほどの大宴会となる。愉しすぎ…。
 西荻の「にわとり文庫」さんより差し入れ有。かなりデカい板状の包みを開けると、うわっ!鏡台の鏡くらいの大きさはあるハーシーの板チョコ。しかも厚ッ!重ッ(二キロ強)!どうやって食うのか見当もつかぬまま宴席をぐるぐる回るハーシー。なぜかぼくが割ることになって本気目にチョップするも小指負傷する始末。肘鉄でなんとか。そのあと数人がかりで解体、テーブル上のそれは超大人数用のカレールゥにしか見えません。さいごは皆、文庫本サイズのチョコをお土産にして帰る。

 帰宅後、終盤にきていた
 『春の道標』(新潮文庫/黒井千次著)
を読みおえる。偶然にも、さいごに重要な小道具として出てくるのが(板ではなくて円錐型の)ハーシーのチョコレート。こちらはなかなか、苦い。おもわず持ち帰ったチョコに齧りつく。
by taikutuotoko | 2007-12-27 02:32 | 本・雑誌・新聞・書店