ルール破る。

 nz00さんが、RSSというものについてわかりやすく説明したエントリーを書いてくださった。「Tagedieb-おかわり編」さてRSSとはいかがなものか(これは前置き)、 んじゃ前置きはこれくらいでRSSとは?(が本題)。チェックするブログは増えて大変、というひとはどうぞ。
 ぼくもこれを読んでちょいと手をだしてみた。便利で、使いこなせればかなりブログチェックがしやすくなるかも。けど、問題はブログ以外のサイト、たとえば「デイリー・スムース」や「館長雑録」といったところがかからない点か。アンテナの方がざっくりした感じで好きなのだが、効率よく閲覧管理するにはRSSリーダーかな。使い分けすればいいかも。
 
 きのうは帰りに「書肆アクセス」に寄った。今年になって予算制をしいたせいで、どうも欲求不満がたまっていたらしい。万札を持っていることを思い出し、「エイッ!」と
 『文芸時評という感想』(四月社/荒川洋治著)
 『浅草 大正篇』(右文書院/堀切直人著)
 『浅草 戦後篇』(右文書院/堀切直人著)
を買ってしまった。うーん満足。もともと何に使うお金だったか考えるとあとがコワイけど。

 そのあと池袋へ。「新榮堂書店」で
 『「本」に恋して』(新潮社/松田哲夫 文/内澤旬子 イラスト)
を、こんどはちゃんと書籍代用の財布から買う。この店では二階以上で買い物をすると「ステップアップ券」という一〇円券をもらえるのだが(エレベーターがないため)、いぜんにもらったのをはじめて使用。今回は一階で買ったのでもらえなかった。ざんねん。こんど二階で新書買おうっと。ブックカバーの緑、まえはもっと濃かったような気がするのだが。

 向かいの電気店で腕時計の電池交換をしていると友人から飲みの誘いの電話が。「(スロット買ったから)おごってやる」というので北口の居酒屋へ。そのあとボウリングにカラオケにと朝まで遊んだがぼくは六〇〇円しか払ってない。どーもどーも、ごちそうさまです。
 ボウリングではかるく酔っていたからか三投に一度はコケていたので身体が痛くって。天気がイイのにきょうは部屋でぼんやりとカレーを作ってすごした。隠し味になるかと思ってインスタントコーヒーの粉を入れたら、入れすぎでヒジョーに不味いカレーになった。ほんと不味かった。

 『ニューヨーク めぐり会い』(中公文庫/河野多恵子著/市川泰 絵)
は土曜日に読んだ。いまは松田哲夫・内澤旬子『印刷に恋して』と久世光彦『ひと恋しくて』を読み中だ。
[PR]
by taikutuotoko | 2006-03-05 17:53 | 本・雑誌・新聞・書店


<< 古本カフェ? 三月。 >>