人気ブログランキング |

和訳太郎さん。

 和訳太郎さんのノートを2冊使うのはなし。ラテン語だなんてスゴイな、というのもあるけれど、文房具のはなしを読むことはぼくは大好きだしな。「文庫本大好き」にも文房具カンケイの本がよく出てくる。

 「和訳太郎日記」は地味なブログだが、英英辞典は重いと思うやらどうしたんだいったい!といった文章を読むのは、ブログ読みのしみじみとした愉しみなのだ。
 
 〈しばらくするとさいわい雨はやんで、少し寒くなった帰り道をいつものようにぶつぶつ言いながら帰った。口に出すのも大事だけど、ぶつくさ言うのは語形を頭の中に思い浮かべながらにしたほうがいいことに気がついた。

 このごろ毎日こんなふうにしていて、なんとなく小学生の頃を思い出す(中学生の頃もそうだったかもしれない)。小学生の頃は、信号が変わるまでに何かを3度唱えたり、階段を上りながら何かを10回繰り返してみたり、記憶があやふやだけど、そんなふうにしていたことがあったように思う。階段は右足からのぼらないといけないとか。そんなへんな記憶。〉 (「どうしたんだいったい!」より。)
by taikutuotoko | 2005-06-12 15:46 | 本・雑誌・新聞・書店


<< 朝のカレーライス。 フクロウさん。 >>