<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 池袋のリブロは改装中だったけれど、鴨下信一『ユリ・ゲラーがやってきた 40年代の昭和』(文春新書)を。レジ前に、田中栞さんの『書肆ユリイカの本』(青土社)のチラシがあったのでもらっておく(もう本は出ているのでそちらもパラパラと)。「書肆ユリイカの本」展が10月4日~10月11日(東京古書会館2階)にあるとのこと。

 つぎの土日(5・6日)は外市です!ゲストは中野新橋の「古書 猫額洞」「伊呂波文庫」です。第3回「鬼子母神通り みちくさ市」は9月20日ですけど、参加者募集は9月1日21時スタート。くわしくは公式ブログで。
[PR]
by taikutuotoko | 2009-08-30 21:53 | 本・雑誌・新聞・書店

 ケータイ、代替機がありますので連絡可能です。

 
 NHK教育の「井上陽水 40年を語る」を2日連続で見逃す(月曜は見た)。明日(木曜)まであるので忘れないようにしないと。
[PR]
by taikutuotoko | 2009-08-27 00:10

 ケータイが故障しました。画面が真っ黒で何もうつりません(電源オン・オフ、電池パック付け直し等やってみましたがダメ)。番号を知っていれば掛けることは可能ですし、電話を受けることもできますが、メールなどは読めませんので知人の皆様よろしくおねがいします。電話いただける場合、お名前を名乗っていただけると助かります。近いうちに修理してもらうと思いますけど。

 鷲田小彌太『昭和の思想家67人』(PHP新書)をやっと半分まで。

 9月5、6日は「 外市 」です。
[PR]
by taikutuotoko | 2009-08-24 01:04

 『オールバックの放送作家』(国書刊行会)の高橋洋二さん、来週の『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』(TBSラジオ)で「映画館評論」(だったっけな?)をやるそう。

 
 お台場方面にお住まいのダイバーのHさんから電話(コメントも)あり。
〈ガンダム大人気のため、ビッグサイトへゆりかもめで行くのは非常に困難です。(乗るのに1時間待ちとアナウンスしてます) コミケへ行かれる方は、JRりんかい線を利用しましょう!!〉
とのことであります。
[PR]
by taikutuotoko | 2009-08-15 22:45

自動買取は無理。

 ひさしぶりに神保町まで自転車をこぐ。お盆休みで田村もヒナタ屋も開いていないなぁ、あっ、人ごみの中でスーツ姿の男性が背後からモンキーレンチで殴られよろけた!(ドラマ撮影中の高橋克典だ) 
 「ダイバー」に寄ったあと、近くの「きっさこ」へ。ジャズの流れる落ちついた喫茶店だが、2階の和室(4畳半)は飲み物代だけで(2時間)貸し切ることができる。Pippoさんが小イベントのできるスペースをさがしていたので、ここはおすすめだ。本好きのお客も多そうなので少しだけ「外市」チラシを置いてもらう。コミガレで新潮文庫『林芙美子傑作集(1・2)』を。
 
 深夜に増田悦佐『東京「進化」論』(朝日新書)を読んで、あさ起きてTBSラジオをつけたら岡崎さんがこの本を紹介していた。岡崎さんがちらっと登場したり古本屋の話題も出てくる本だけど、「みちくさ市」の情報がちょっと間違っていて残念(いつもみちくさ市でお世話になっている喫茶店「さむしんぐ」まで登場するのだが)。

 「古書往来座」へ。瀬戸さんが開発したわめぞの照る照るロボ「晴ーリー」に「火星の庭」の前野健一さんが魅入られてつくった映像DVD「晴ーリーがコマ撮りで動きます」を入手。す、すげぇ上になんだか心地よい。テレビ画面の方でエンドレス上映しながらブログを書く。ポータブルDVDがあれば外市の帳場で流しつづけても楽しいのでは。

 Pippoさんの音楽の相方カヒロさんのブログ「チンチロオンガク制作手帖」でドラえもんの話を書いているのがおもしろい。ドラえもん、というと、ぼくがはじめて家族以外からもらった本はドラえもんのコミックスだったなぁ。小学1年のとき入院していたら、担任のK先生(女性)が紙袋にいっぱいのドラえもんをもってきてくれたのだ。カヒロさんほどではないけれど当時はよく読んだ(あんまり覚えてないけど)。この先生はいまだに付き合いのあるひとで、会うたび「Mぁくんが本好きになったのは私のドラえもんのおかげよ!」と言われる。半年くらい前なんて酔っぱらってかけてきた電話で言われた。頭があがらない。
 小学館の『ドラえもん ひみつ道具大事典』をぱらぱら見ていると、「自動買い取り機」というあまり冴えない道具が載っている。〈品物を入れると、それを買い取ってくれる。 でも、品物が古いと、安くしか買いとってくれないぞ〉と説明されていて、マンガの吹き出しには〈「古本を入れたら、たった10円だ。」〉とある。いくら未来でも買い取りを自動化するとブックオフ的にやるしかないようだ。
[PR]
by taikutuotoko | 2009-08-14 01:34 | 本・雑誌・新聞・書店



 ちょっとここはしばらくおやすみにします。しばらくしたら再開します。

 本街探偵すこし整理しました。


 著者の方より、『書棚と平台 出版流通というメディア』(弘文堂・柴野京子著)をおくっていただきました。ありがとうございます。
[PR]
by taikutuotoko | 2009-08-10 02:22