<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 1時過ぎに要町、武藤さんと「豆惚舎」山本くんと待ち合わせて、武藤さんのアトリエがある建物へ(格安で利用できる印刷機有り)。外市にあわせて2人が作ったわめぞのフリーペーパー「わめふり」の印刷と折り込み作業の手伝いをする。2000枚がすぐに刷りあがったけど折るのは完全人力。ムトウ編集長が中抜けしたのでOさんも呼んでひたすら折る、折る。指は真っ黒テカテカ手首ジンジンだけど出来栄えはなかなか素敵で、編集デザイン実務担当の山本くんがときどき手を休めて満足げに眺めているのを見る、うれしそうだ。編集長が戻ってラストスパート、えんえん9時までかかって全て折り終える。あしたあさっての池袋・古書往来座「外市」から配布開始です。

 4人で「往来座」へと移動中、びっくりガード近くの謎の定食屋の前を通る。「会員制」とか「定食お休み」などと書かれた不思議な店で、「ここって気になりますよねー」とムトウさんと話していたそのとき、その店のオヤジらしき人物が店の外へ出てきて一言!

 「とびますっ!とびますっ!テポドン、とびますっ!」
[PR]
by taikutuotoko | 2009-05-30 03:32

 池袋「リブロ」で岩波文庫『読書のすすめ』第13集をもらってくる。今回は川上未映子さんなどが書いてる。第14回なのは「 外市 」、30・31日の土日です。それにしても岡崎さんが見た夢、どんな罪だったのか気になる。

 武藤さんが学食について、あとは酒が飲めれば言うことなし、と書いている。ぼくはヤカン部だったので夕方までアルバイトで、それから大学へ、まず学食で晩メシを食べた。ライス(S)80円、具沢山の豚汁orけんちん汁が100円、ヒジキやキンピラの小鉢50円、これがほぼ毎日のメニュー(たまにカレーかうどん)。そしてカバンの中にいつもウイスキーや焼酎の小瓶を入れておいて、学食の水で割って一人で飲んでいたんだった。ゴルフ練習場のアルバイトでは平日の昼間から打ちっ放しに来られるのは自営業主のオッサンか水商売のおねえさんかレッスンプロ目当ての主婦しかいなかったのでなんだかヘンな風にからかわれたり、ボールの音が激しい暗い機械室で汚れたお絞りをひたすら畳んだりして、ひたすらドンヨリとした気分だった。常連のお客さんが吸う葉巻の強烈な臭いが自分にまとわりついてしまって、シャワー浴びるまで消えなかった。それなのに大学のまわりは白百合とかそういう女子高・中ばかりで、ぼくが登校する時間はちょうど彼女たちが反対に駅に向って一斉に流れてくるのだったから、なんというか華やかな感じで、余計に自分はドンヨリとした気分に落ち込んでしまって、学食でお酒を飲むようになったのだ。酔って授業休んだりして。知り合いもいなかったから、ほんとおもしろくなかったなぁあのころ。でもアルバイトを替えて、ゼミやらで知り合いもできて、やっと2年の終り頃かな、学食でお酒飲むのは止めたのだ。学食で飲んだ酒というと、そういう暗い記憶があるなぁ。あー、暗い。
[PR]
by taikutuotoko | 2009-05-29 03:02

 めずらしく電波の調子がよかったのでMXテレビ「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」(日曜午後11時~)を観る。『ジーザス・キャンプ』の後半。これは町山さんが以前ラジオでも話していたやつだった。

 第4次お好み焼きブーム到来、毎日のように焼いて食っている。今夜は納豆入り。

 次の土日、5月30、31日はおなじみ「外市」です。ご来場お待ちしております。
[PR]
by taikutuotoko | 2009-05-25 01:27

あ~こ 「古本屋ツアー・イン・ジャパン」勝手に索引・東京篇


青砥「古書 竹内書店」
青物横丁「古本うさぎ書林」
青山一丁目「BOOK246」
赤羽「紅谷書店」「阿南古堂書店」「平岩書店」「山遊堂 赤羽店」
昭島「さわやか文庫」
秋葉原「ポポンデッタ」
阿佐ヶ谷「阿佐谷駅南口のふるほんや」「古本 ブック流通センター」「元我堂(閉店)」「古書 銀星舎」「ゆたか。書房」「穂高書房」貸本屋「BOOK RENTAL」「ネギシ読書会 中杉通り店」「古書 今井書店」「ピーコック前の古本台」
浅草「きずな書房」「地球堂書店」「生活雑貨 東京蛍堂」
綾瀬「古書肆 デカダン文庫」
新井薬師前「淡海書房(移転)」「文林堂書店」
【い】
飯田橋「ARTBOOK Arteria」
池上「街の古本屋 大黒」
池尻大橋「古書 いとう」「山陽書店」
池ノ上「古書 由縁堂」「文紀堂書店」「山の手文庫」「十二月文庫」
池袋「夏目書房」「八勝堂書店」「池袋古書館」「平和堂書店」「光芳書店池袋支店」「古書往来座」「池袋 K-1 BOOKS」
石川台「古本屋 鹿島書店」
板橋「ふたご堂」「木本書店」「板橋書店」
板橋本町さくらBOOKS
市ヶ谷「古書 麗文堂書店」
【う】
上野「上野古書のまち」「サンカンオー」
鶯谷「D.BOOK」
牛込神楽坂「古本と雑貨 クラシコ書店」
鵜の木「ブック・マート 村上書店」
梅ヶ丘「ツヅキ堂書店 梅ヶ丘店」
【え】
江古田「根元書房 日芸前店」「銀のさじ書店」「根元書房 本店」
恵比寿「GOOD DAY BOOKS」「limArt」
【お】
王子「山遊堂王子店」「梶原書店」「古本 ろここ書店」
大泉学園「古書籍 ポラン書房」「サンフレンズ」
大井町「海老原書店」「松林堂書店」「あかり書店」「明理書店」
大岡山「タヒラ堂書店」「ふるほん現代屋」
大森「アンデス書房」「松村書店」東京くりから堂
大山古本・ぶっくめいと
荻窪「ささま書店」「岩森書店」「竹陽書房」「象のあし」「古書 竹中書店」
御茶ノ水「三進堂書店」
小村井「BOOK-R小村井」
表参道「自動車趣味の店 ロンバルディ」「オヨヨ書林」「COW BOOKS 南青山」
尾山台「古本 尾山台文庫」


学芸大学「古本遊戯 流浪堂」「本とうです。」「古書 飯島書店」「Recycle Market e-Books」「古本GALLERY673 ひらいし」
春日「大亞堂書店」
葛飾「青木書店」
河辺(青梅市)「ニルス書房」
蒲田「一方堂書林」「古書 南天堂書店 蒲田店」
上石神井「せきぶんどう書店」(上石神井1丁目5-6-102へ移転)「古書 ノア書房」
上町(世田谷)「林書店」
亀有「古書 アーバンブックス」「ブックセンター亀有」「ブックセンター亀兔」
亀戸「古書ミヤハシ」
茅場町「森岡書店」「酒井古書店」「(株)周禮・新川店」
神田「古書 澤口書店」「書肆ひやね」
【き】
北赤羽「古本 パレット」
北千住「なざわ書店」
喜多見古本 林書店
吉祥寺「バサラブックス」「古本よみた屋」「古書りぶるりべろ(移転)」OLD/NEW SELECT BOOKSHOP 百年「古本センター」「すうさい堂」「古本屋 さんかく」「古書 藤井書店」「古本×古着 リサイクルの午睡舎」
経堂「古書 遠藤書店」「おもしろ文庫 大河堂書店」「うっきぃ」
錦糸町「スミダ書店」「爆安古本屋 ほんジャマ一家」「綺羅カーンSHOP」
【く】
国立(有)みちくさ書店「谷川書店」「ユマニテ書店」
久米川「ブックステーション」
蔵前「浅草御蔵前書房」
【け】京王永山「佐伯書店」
【こ】
小岩「高橋書店」
高円寺「Auviss」「西部古書会館」「古本酒場コクテイル」「古書 十五時の犬」「青木書店」「アニマル洋子」AB'ACCHIO Book and more...「古絵本屋 えほんやるすばんばんするかいしゃ」「USED CD BOOK ZQ」「古本イベントSHOP 古楽房」「越後屋書店」「古楽房(再登場)」「中央書籍」「ハチマクラ」「飛鳥書房」「大竹文庫」「ゴジラや」
糀谷「Secondhands Shop faro」
庚申塚「かすみ書店」
豪徳寺「靖文堂書店」「玄華書房」
国分寺「ら・ぶかにすと」「三多摩図書」「USED CD 国分寺超山田堂」
護国寺「沼田書店」
五反野四季書房
駒込「古書 ミヤハシ駒込店」「平和堂書店 駒込店」「ブックステーション駒込店」
駒場東大前「河野書店」
[PR]
by taikutuotoko | 2009-05-23 04:19 | リンク集

さ~と 「古本屋ツアー・イン・ジャパン」勝手に索引・東京篇


鷺宮「うつぎ書房」
桜上水「浜田山書房」
桜台「島書店」
笹塚「一新堂書店」「VIDEO-YA」「ソフトコンビニエンス BAKU」
三軒茶屋「Book&Music SOMETIME」「時代や書店」
【し】
椎名町「みのる書房」「春近書店」「フタバ図書GIGA椎名町店」
渋谷「渋谷古書センター」「Flying Books」「中村書店」「巽堂書店」「cafe:book:bar Non」「SHIBUYA BOOKSELLERS」「東塔堂」
志村坂上「古本ウシトラ板橋店」
下赤塚「司書房」
下井草「大村書店」「古書 芳林文庫」
下北沢「ほん吉」「古書ビビビ(おなじ下北沢に移転)」「白樺書院」「幻游社」「本・あごら」「気流舎」「古書ビビビ」「珈琲音楽いーはとーぼ」
下神明「星野書店」
下高井戸「古書 豊川堂」「篠原書店」
石神井「草思堂書店」
石神井公園「きさらぎ文庫」「久保書店」
自由が丘「ふるほん 文生堂」「東京書房」「まりら書房」
十条「鴨書店」
新大久保「古書畸人堂 百人町店」
新小岩「文久堂書店」「栄和堂」
新高円寺「エーワンブック」
新柴又「健文堂書店」柴又追記
新宿「第十三回新宿西口古本まつり」「disk union 新宿本館」「ジュンク堂書店 新宿店」(新刊)
新宿御苑「國島書店」「昭友社書店」「ギャラリー・書肆 蒼穹舎」
新代田新代田で古本屋さんではないのですが…
新中野「丸吉書店」
神保町「魚山堂書店」「第49回神田古本まつり」「神田古書センター 中野書店古書部」
「文庫川村」「海坂書房(閉店)」「古書 羊頭書房」「@ワンダー」「南洋堂書店」「くだん書房」「カスミ書房」「Book Brothers 源喜堂書店」「かげろう文庫」「古書 富士鷹屋」「古書 りぶる・りべろ」「大雲堂書店」「キントト文庫」
【す】
水道橋「誠心堂書店」「格闘技プロレス図書館 闘道館」
巣鴨「青木書店」「古書 林書店」
【せ】
成城学園前「有限会社 キヌタ文庫」
聖蹟桜ヶ丘「博蝶堂書店 聖蹟桜ヶ丘店」
西武柳沢「ブックステーション武蔵野」
世田谷代田「PAPER JAM」
仙川「ツヅキ堂書店 仙川店」
千駄木「結構人ミルクホール」「「book&cafe BOUSINGOT」「古書 ほうろう」「喜多の園」
【そ】
雑司ヶ谷「旅猫雑貨店」
祖師ヶ谷大蔵「文成堂書店」「祖師谷書房」


高尾「高尾文雅堂書店」
高田馬場「キノコノクニヤ書店」「ばーばー書店」「BookTaste」「MILESTONE」
高輪台「石黒書店」「書肆 啓祐堂」
鷹の台「古本ゆめや」「古書・洋書 みどり文庫」
滝野川一丁目「龍文堂書店」
立川「地球堂書店」「明誠書房」
田端「忠敬堂」「石川書店」
多摩「にしがはら書店」
玉川上水「古書 清水書店」
【ち】
千歳烏山
「イカシェ天国 古本屋」「Recycle Gallery NEWS」
千歳船橋「一光堂書店」「あすか」
調布「タイムマシーン」「古書 円居」
【つ】
月島「文雅堂書店」
つつじヶ丘「ふる本屋」「かもしだ商店」
【と】
東武練馬「高田書房 東武練馬店」「和光書店 本店」
東陽町「あづま書店」
ときわ台「高田書房 常盤台店」
戸越銀座「竹田書店」「いづみ書店」
豊島園「水野書店」「古書 まほろばんず」
豊田「BOOKS羅曼茶」
都立大学「トップ書房」「大野書店」「博文堂書店」(いずれも入店できず)
[PR]
by taikutuotoko | 2009-05-23 03:13 | リンク集

な~わ 「古本屋ツアー・イン・ジャパン」勝手に索引・東京篇


中野「古書うつつ」「TRIO・観覧舎」「タコシェ」「MANDARAKE記憶」「MANDARAKE大予言&記憶」「ワタナベ古書」「BOOKSロンド社」「ぽちたま文庫」(閉店)/「文徳書房」「BOOK'S To-Be」
中野新橋「伊呂波文庫」「古書 猫額洞」
中延「源氏書房」
中目黒「COW BOOKS」「文成堂書店」「combine books&foods」「杉野書店」
業平橋「古本 業平駅前書店」
【に】
西新井「書麓 高田書店」
西荻窪「古書 比良木屋」「興居島屋」「古書 スコブル社」「夢幻書房」「古書・花鳥風月」「古書 音羽館」「旅の本屋 のまど」「にわとり文庫」「BOOKS 待晨堂」「店名不明?」
西調布「古本リサイクルショップ ブックランド」
西八王子「書肆 桐壷屋」
日暮里「峯尾文泉堂」
【ぬ】
沼袋「天野書店」
【ね】
根津「オヨヨ書林(移転)」 
練馬「一信堂書店」/貸本屋「「ブックレンタルネギシ 練馬店」


幡ヶ谷「小林書店」「 BOOK HOUSE なつかし屋」
旗の台「リサイクルショップ 宇宙船」「みやこ書房」
花小金井「藤本チェーン」
八王子「佐藤書房」
八幡山「Culture Station」
原宿「YOUTH RECORDS」「TOKYO HIPSTERS CLUB」原宿追記
【ひ】
東青梅「青梅多摩書房」
東銀座「木挽堂書店」
東小金井「BOOK・ノーム」「竹林書院」
東十条「古書 山本書店」「古書 彩林堂」
東中神「古書 中神書林」
東長崎「ブックランドYAMAZi東長崎駅前店」「湧泉堂書店」
東松原「愛書 中川書房」
曳舟「舟引書店」「アート&カフェ こぐま」「白石」
一橋学園「umu」
日野「自由書房」
ひばりヶ丘「古本 ひばり書店」
【ふ】
分倍河原「本の越後屋」
府中「recycle book st@r★books」
府中本町「落兵衛図書園」
【ほ】
保谷「古書・古本 アカシヤ書店」
本郷三丁目「古書 大学堂書店」「とんぼ堂」「棚澤書店」本郷三丁目追記


町田「成美堂書店」「高原書店」
松ノ木「AMANAYA AI2」
【み】
三河島「古書 稲垣書店」
三田「小川書店」
三鷹「古書上々堂」「book&cafe Phosphorescence」「才谷屋書店」「リサイクルブック AGAIN」「ブックステーション武蔵野」
三鷹台「絵本専門古本屋 B-RABBITS」
南青山「古書 日月堂」「古本 海ねこ」六日間限定最終日
南阿佐ヶ谷「エーワンブック」
南千住「古書 大島書房」
三ノ輪橋「古書ミヤハシ 三ノ輪店」
【む】
武蔵小金井「古本ジャンゴ」「建物のカケラ 一木努コレクション」「伊東書房」「中央書房」
武蔵小山「九曜書房」
武蔵堺「境南堂書店」
武蔵新田「つぼ書店」
武蔵関「古本工房SiREN」
【め】
明大前「古本大学」「明治大学 ミステリ研究会」
目黒「弘南堂書店」「古書・CD・LP 月光堂目黒店」
目白「夏目書店」「貝の小鳥」「ブックギャラリー ポポタム」
【も】
門前仲町「古書 朝日書店」


八重洲「八重洲古書館」「R.S.BOOKS」
矢口渡「ひと葉書房」
山田(八王子)「池畑書店」
【ゆ】
祐天寺「古本 赤い鰊」「北上書房」
【よ】
代々木上原「Los Papelotes」「マコト書房」
代々木八幡「NEWPORT」


【ろ】
六本木「かじ川書店誠志堂」


早稲田「古書現世」「五十嵐書店」「文省堂書店」
[PR]
by taikutuotoko | 2009-05-23 01:23 | リンク集

 月曜。地下鉄で有楽町まで出て散歩、とりあえず月島まで。例のこなもん通りのいちばん端にある不動産屋はSさん(古本屋)の実家じゃないかな。むかしはこの辺り、どうなふうだったのか今度聞いてみよう。
 同行者が「さいきん仕事で世話になった会社が近くにある」というので、せっかく平日(同行者は代休日)の昼間なんだから土産持って挨拶に寄ればいいんじゃない?、そうですねぇと。住所しらべて行ってみる。今はオフィスなんかも入っているが元々は大型倉庫で、学者もよろこぶような立派な建物だ。自分は外でしばらく読書(この日のお供本は中村真一郎『俳句のたのしみ』)していたが、お供さんもどうぞと中に招かれる。いやぁ、『気まぐれ日本文學全集』の実物を見せていただきました。もちろんカバーのみの撮影用ダミーではありますがね、「この巻ならこう編集するからこのくらいの厚さかな」というところまで考えられたものとのこと。楽しんでつくってるなぁ。
 近くの古本屋マップまでIさんに書いていただいて帰る。


 きょうは東長崎の「湧泉堂書店」で『私の映画鑑賞法』(朝日新聞社/武田泰淳著)200円、など。江古田の定食屋でとなりに座ったおじさんは「40年ぶり」の来店とのことだった。
[PR]
by taikutuotoko | 2009-05-20 02:52

 夜になって、自転車で大塚まで。「ブックオフ」で棚をながめていると向井さんも来ている。この日はピッポさんの呼び出しで、新曲(音頭)「下町ピッポン娘」のお囃子入れなのだ。駅前で瀬戸さんピッポさんと合流して近くの貸スタジオへ。NEGIさんも来て、「わめぞ村青年合唱団」結成。金魚掬いのアミみたいなマイクに向ってお囃子の「ピッポン娘の たのしいうたげ」「ピッポン娘のさえずり小唄」「ピッポレピッポレピッポレピッポレ~~~~ファンタジィ」と吹き込む。出来栄えは、カヒロさんによれば「ドリフみたいでいいですね」とのこと。近くの「一休」で打ち上げ。 自転車に乗りながら「ぴぴぴのぴ つつつのつ ポポポであわせてピッポン娘~」と歌いつつ帰る。
[PR]
by taikutuotoko | 2009-05-18 13:56

 金曜。飯田橋の「ゆで太郎」でもりを1枚食べて神保町へ。「がらんどう」で鹿○茂らしき人を見かける。それと、すぐ隣りのはずの「石田書房」さんが見あたらない。あわててケータイで調べるが、「本の街だより2009-01-24 メモ」に〈映画関連書の石田書房さん、白山通りと錦鼻通りの間、エリカそばのビルに移転〉とあるので、移ったってことなのか。ダイバーの仙波さんにスタバの前であったので聞いてみると「どっかの3階に移ったんじゃなかったかな」とのことだが、未確認(元の場所のままだったらごめんなさい)。

 この日は和光大学・南陀楼綾繁先生の「雑誌研究」授業の一環で神保町ツアー。3年つづけて私が助手であります(今回は豆惚舎の山本くんも)。学生は13人くらい、去年とはまた学生の感じがすこし違っていておもしろい。4時過ぎにスタート。

 神保町も「ブックパワーRB」がなくなって、雑誌中心の店はそんなに選択肢がおおくない。去年は「ブンケン・ロック・サイド」に案内したので、今年はまず「ヴィンテージ」。ここで買った『映画芸術』(1969・5)には現在「ブック・ダイバー」店主・仙波さんが映画評論家時代の座談会記事が載っていた(野間宏・金坂健二・飯島耕一・仙波輝之、司会小川徹)。顔写真が若い!つぎは毎回かならず寄る「小宮山書店」ガレージセール。そして初めての「東京古書会館」での古書展へ(モンガ堂さん合流)。学生は古本・古雑誌には抵抗感はないようで、けっこう積極的に買っている。最後に「三省堂」「東京堂」の両新刊書店でデザイン関係やリトルプレスを見て、本屋巡りはおしまい。団体で動くのでそうたくさんの店はまわれないのだが、じゅうぶんかな。
 
 みんなが入れるスペースをさがして、ダイバーのHさんから「きっさこ」の2階を紹介される。そうか、和室があったな。買った本を学生が一冊一冊紹介しながら、南陀楼さんがそれに解説をいれる。芸術系の学科なので画集とか図録などを買う人が多いのだが、コミガレで掘り出し物を見つけたり、3冊500円の組み合わせを2人あわせてで攻略したりと、感心する。欲しい物なら2、3千円でも買っている学生がけっこういて吃驚した。
 南陀楼さん、モンガさんと「アンチヘブリンガン」へ。NEGIさんと合流してあれこれ話す。
[PR]
by taikutuotoko | 2009-05-16 21:42 | 本・雑誌・新聞・書店

 小働きしてから「池袋古書館」へ。ピッポさんがいた。『アサヒグラフ別冊 日本映画100年』など買う。

 こないだ自転車に乗っていて遭遇した練馬区某所の商店街(指が写ってる)
a0026500_2357916.jpg

[PR]
by taikutuotoko | 2009-05-12 00:01