カテゴリ:未分類( 55 )

大滝さん

大滝詠一さんがお亡くなりになりました。

ブログ名の「退屈男」は「ROCK'N' ROLL 退屈男」からいただいたものです。

ご冥福をお祈りいたします。

もう「新春放談」もやらなくなっていたしなぁ。
[PR]
by taikutuotoko | 2013-12-31 12:33

墨を入れる

 『津波災害 減災社会を築く』(岩波新書/河田惠昭著)という恐ろしい本をまもなく読みおえる。「恐ろしい」というのは、べつにこの本がことさら恐怖心をあおるような書き方をしている、とか、そういうことではなく、「このままでは・・・」と示されている最悪の事態が、まさに現実になってしまっている、という恐ろしさだ(去年の12月に刊行されたばかり)。こんなに愕然としながら読書をすることもそうない、と思いながらページをめくっている。

 1855年に大阪で建立された『大地震両川口津浪記』という石碑には、津波で大きな被害にあった当時の住民が、避難にさいして祖先の言い伝えを生かせなかったために悔しい思いをし、将来必ずやってくる地震に備え子孫にそのことを伝える、「この石碑の文字がいつも読めるように、毎年この石碑の文字に墨を入れよ」というようなことが書いてあるという。いまでも、毎年かならず墨を入れているそうだ。

 地震とは関係のない読書もしたいし、じっさい読んでもいるけれど、やはりいま読んでおきたい本も多い。吉村昭『三陸海岸大津波』(中公文庫)は明治に2万人以上の死者を出した津波の記録だし、同居人が今回の地震の前から大量の付箋を貼りながら読んでいたのは阪神大震災についての『記憶の街 震災のあとに』(みすず書房/佐々木美代子著)だった。 

 被害にあわれた人々の映像や、無惨な街のようすをテレビや新聞などで見て、どんなことができるだろうとおもう。だけど、その被害のようすだけでなく、ついこの間までの、平穏なその街のすがた、人々の暮らしを、なにかしらのかたちで自分のなかに取り込むことも大事だとおもう。想像力の下地となるようなものを、なるべく広くとりたいとおもう。でもそんなふうにおもってたとえば東北の観光ガイドを眺めると痛ましさはより強くなるし、付録でついてきた大判の地図には、ある種当然のように原子力発電所の所在は印されていなかったりするのだ。

 私の郷里は中越地震で被災(私は在京)したが、今回の地震はちょっともう比べられるものではないだろう。それでも、そのあと現地で聞いた多くの話を、いろいろと思い出している。それも想像力の下地になるのではないかとおもう。たとえ起きている事態がどんなに想像を超えてしまっているようなものだとしても。

 地震と関係のない読書をしていても、胸をしめつけられる思いになることは本当に多い。桂川潤『本は物である』(新曜社)は実におもしろい本だったけれど、著者が装丁を手がけた本の中にはカメラマンから豚飼いになったという方が書いた『フォルテシモな豚飼い』(西田書店/杉田徹著)があり、その豚牧場は宮城県の志津川にあるという。志津川は今では南三陸町に含まれる。「山深く」にある、という記述だけがたよりのような気持ちで、杉田さん!と祈る。
 
 追記:ツイッター等で杉田さんご家族の無事は確認されたようです。よかった。

 

 でも、「あいおい古本まつり」はやります。でも、というより、だからこそ、でしょうか。

 
[PR]
by taikutuotoko | 2011-03-18 03:12

 TBSラジオのポッドキャスティングシステム改悪問題。うーむ!
[PR]
by taikutuotoko | 2010-12-02 01:27

引越し。

 お久しぶりでございます。本の大整理を敢行、雑司ヶ谷霊園のちかくに引越して、まだネット環境が整わないうちに交通事故にあって救急車で運ばれる(骨折等は無し)、というバタバタ生活のため、ご無沙汰をいたしました。いやはや。
 近況としては・・・・・・、佐々木中さんの『切りとれ、あの祈る手を 〈本〉と〈革命〉をめぐる五つの夜話』(河出書房新社)がすこぶるおもしろかった!というところでしょうか。

 まだマウスを動かすと怪我した皮膚がふれてチョイ痛いので、そのうちゆっくりと再開いたします。それでは。
[PR]
by taikutuotoko | 2010-11-12 01:35

百貨店を語り倒す。

 いろいろとラジオのポッドキャストを聴いているけれど、さいきんの白眉はコレ!というのが、いぜん紹介した金曜『Dig』(TBSラジオ)の、9月24日の分「デパート業界って最近どうなの?」だった。『胸騒ぎのデパート』(東京書籍)の著書がある放送作家の寺坂直毅さんがスタジオゲストなのだけど、これが素晴らしく、たとえば『タモリ倶楽部』が好きな感じの人には是非ぜひ、というところである。かなり長いですけど。なかなか感動ものです。「下着と靴下を買う。(そのデパートと)ずっと一緒にいられるから」 という変態具合がすばらしい。

 パソコンの前に座ってスピーカーからじっくり聴くというよりも、散歩したり作業しながらMP3プレーヤーに落としたのをイヤホンから、というのがオススメ。音楽聴くときのような音質は必要ないので、ツタヤで990円で買ったプレーヤー(1GB、USB直刺し、単4電池1本で約20時間再生。ただし付属イヤホンは使わないこと。2GBタイプもあり)をラジオのポッドキャスト専用にしてファイルをガンガン落として使っております。音楽入れているプレーヤーでトークが混じるのはちょっとよろしくないので、ipod持っているひとにもオススメ。
(探してみたら「人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2」というブログでもラジオ用に同商品を推奨していた)


 きょうは『アサッテの人』(講談社/諏訪哲史著)読む。



10月1日(金)~6日(水)は!

第25回 早稲田青空古本祭

会場:穴八幡宮境内(早大文学部前・東京メトロ東西線早稲田駅徒歩3分)
[PR]
by taikutuotoko | 2010-09-30 01:48

ぼえ。

 月曜休日。瀬戸さんから借りていた山田太一ドラマ『シャツの店』の最終話を見、往来座へ(瀬戸さんに「ボエーズ、聴いた!?」と言われるがまだだったので帰宅してからyoutubeで・・・Vo武藤・G瀬戸・Ba藤原・Dr薄田王子・・・!!!!「ぼえ」すげえな)。すこし本を売ってから神保町まで自転車で出る。

 田村あたりはお盆休みで少々さびしいが、とりあえず「ブック・ダイバー」へ。玄関先でやってる「ふるぽん合宿フェア」の箱を覗いて平尾香『たちのみ散歩』300円と『バスキア』(角川文庫)200円を買う。Hさんとすこし世間話。きのう(終戦記念日)は明らかに靖国参詣帰りという感じのお客さんがけっこう来たらしく「やっぱりあっちの人たちの方が高い本たくさん買ってくれるしヘンないちゃもんつけたりしてこないからお客さんとしては助かるの~。おすすめしてみた本も買ってくれるのよ~、わたしもお参りにいこうかしら~」


 『バトル・ロワイヤル』をDVDで。柴崎コウ。まだ化粧品のCMが話題になりだしたばかりの無名の頃だったが、地下鉄の座席にすわっていると目の前のつり革に掴まって立っていたことがあった。CMで見ただけでまだどんなキャラの人か知らなかったけど、目がものすごく怖かった・・・。



 あああぁ!池袋リブロの「夏の古本まつり」に寄るの忘れた。17日(火)の19時まで。

 
[PR]
by taikutuotoko | 2010-08-17 01:55

みちくさ市

 この天気だと、おそらく明日は「鬼子母神通り みちくさ市」は開催できのではないかとおもいます(晴ーりー最高)。よろしくおねがいします。当日、参加者の方で、食事・トイレ・ぶらぶらしてきたい等ありましたら名札を見てわたしに声をかけてください。店番かわります。

 いちおう、当日の朝7:00に天候による開催の有無を決定します。以下のサイトを参照ください。
 みちくさ市ブログ
 みちくさ市携帯サイト
 わめぞブログ

 
[PR]
by taikutuotoko | 2009-09-19 09:17

 ひさしぶりに心臓がばくばくいった。夕方しごと帰り、鬼子母神通りをぬけて明治通りに出たとたん、何台もの消防車と人の群れが。こげた臭いもする。ミニストップより先は進めず、反対側にわたるなりしてくださいと警官にとめられる。その先って「古書往来座」のあるビルじゃないですか。吃驚して電話すると向井さんにはつながった。すこし前まで現場にいたらしく、事情をきく。おなじビルのだいぶ上の方の階が燃えたそうで、とりあえず往来座には被害はなさそうとのこと(でも、大変だよなぁ)。見上げるとたしかに黒こげの場所が。道路をわたって反対から見ると、非常階段からは水が流れつづけているが、もうほとんどおさまったころだったようだ。まだ周辺は騒然としていたけれど。
[PR]
by taikutuotoko | 2009-09-17 22:04

 「外市」、ご来場ありがとうございました~。近くで祭りもあり、往来座のまえを神輿やお囃子がとおる、にぎやかな外市でありました。


 今日はブックオフで小沢信男『東京の人に送る恋文』を見つけ、よころんで買ったきた。daily-sumusを読んだら小沢さんの新刊『東京骨灰紀行』のことが書いてある。ん~、読みたい。
[PR]
by taikutuotoko | 2009-09-08 02:47

 「みちくさ市」募集締め切りました!ありがとうございます。

 選挙の翌日、新聞を買いにコンビニにいったらほとんど売り切れで、「内外タイムス」を手にしたらなんと最終号だった(総選挙の話題は4面にやっと)。記念に買ってしまったが・・・どうしようこれ。ちなみに1日から「リアルスポーツ」という名前になって出ています。


 5・6日は「外市」です!

 Pippoのポエトリーカフェ 第一回目も参加者募集中~
[PR]
by taikutuotoko | 2009-09-04 00:40