ナンダロウさんの「この店で買った本」を読もう。

 一五日の「ナンダロウアヤシゲな日々」にあるように、「[本]のメルマガ」での南陀楼綾繁さんの連載「全点報告 この店で買った本」が次回で最終回だという。

 ぼくは「[本]のメルマガ」を読み出したのが去年なので、それまでの分は読んでいない。ただ、とても大好きな連載だったので、遡って読んでみたいと思ったのだ。さいわい、バックナンバーは「[本]のメルマガ」のホームページから読むことが出来る。ところが、なかなかメンドウだ。えーい、掲載号のリンク集、つくっちまえ、ということになった。さぁ、どーぞ!

 第一回「サクラに誘われ四月はバカ買い
 第二回「行楽シーズンの五月、いろんな場所で本を買う
 第三回「雨降りだからミステリーでも読もう、いや、やっぱり本屋へ行こう
 第四回「東京・京都・ソウル――暑い街で本屋を訪ねて
 第五回「他所で買えない本に手が伸びる
 第六回「倦怠期はアイデアで乗り切れ
 第七回「本を買うためのさまざまな理由
 第八回「「読書の連鎖」を生みだせ!
 第九回「本屋でナゴむ
 第一〇回「新春山陰書店漫遊記
 第一一回「北から始めて西へ
 第一二回「緊縮財政につき……
 第一三回「安本買いの日々
 第一四回「旅に出るために本を買う
 第一五回「「読めない本」を買う楽しみ
 第一六回「多読の月、多買ならず
 第一七回「謎のプレゼント
 第一八回「もう衝動買いはしない!?
 第一九回「消えてしまった三つの書店
 第二〇回「本を買うのはネタのため?
 第二一回「タマには真面目に年頭所感
 第二二回「書店が絶好調の月
 第二三回「書店は「イキモノ」である
 第二四回「神保町との密約
 第二五回「旅先で買い、美術館でも買う
 第二六回「高い本を買う気にさせるには
 第二七回「神戸に行くたび、お気に入り書店が増える
 第二八回「図書カードで「ズバリ買いましょう」
 第二九回「つまらないコトが気になって
 第三〇回「もっとオモシロイ新刊書店が欲しい
 第三一回「国境を超え「本の虫」たちは集う
 第三二回「POPについて
 第三三回「ワリと平均的な買いっぷり
 第三四回「地方書店への期待
 第三五回「微妙な変化が気にかかる
 第三六回「新刊書店との24年
 第三七回「「街の本屋」に安心する
 第三八回「やっぱり珍しい本が好き
 第三九回「ノンタイトル
 第四〇回「誕生する書店・変わっていく書店
 第四一回「北京の書店は活気があった」(なぜかコレも四〇回になっているぞ。以下、ひとつずつズレてる)
 第四二回「どこで買うかの使い分け
 第四三回「「お初」の本屋に心躍る
 第四四回「バーゲンブックが普通になる日
 第四五回「台湾24時間書店の熱気
 第四六回「『飛田百番』が見つかるまで
 第四七回「「流れ」に沿って本を買う
 第四八回「連載終了の危機!?
 第四九回「ナンと4周年
 第五〇回「またまた関西書店めぐり
 第五一回「自分の本を書店で探す
 第五二回「青山ブックセンターが消えた
 第五三回「創文堂が消えた
 第五四回「またしても、カオス
 第五五回「本体価格を明示せよ!
 第五六回「「朝ジュンク」のススメ
 第五七回「いつものコースを
 第五八回「やっぱり変わった場所で買いたい
 第五九回「台北の書店は賑やかだった
 第六〇回「背中を押してくれる書評
 第六一回「5年間をふり返って
 第六二回「やっぱり本屋が好きなのだ!

 うーん、じつは一回分、多いのだなぁ。最終回まえに判明して、ヨカッタかも。

 (じつはコレを制作中、疲れたので体勢をかえたところ、トランクスのお尻のところが、裂けた……)
[PR]
by taikutuotoko | 2005-05-22 22:38 | リンク集


<< 迷子。 大山で八冊。 >>