ブログで偵察。

 いよいよ今週の土曜日にせまった不忍ブックストリートの一箱古本市だが、「不忍ブックストリートMAP」をなかなか手にいれにくい、あるいは、わざわざ東京にまでは行けない、とか、仕事があって……というみなさま。当ブログは、そんな方々をほおってはおきません。すこしはこの話題で愉しんでしまおうじゃないですか。

 今回は、この一箱古本市にも参加されるnz00さんの「Tagedieb」を参考に。このブログは、その「谷根千」地域を中心とした散策ブログ、といった感じのところ。
 nz00さんは、イベントの進め方への不満もあるようなのだが、まーそれだけちゃんと取り組んでいる、ということなのだろう。

 地図にストリートMAPの写真が出ている。これを、置いてある書店などから貰ってきて、まずはじっくりと眺めるわけ。(持っていないひとは、そのつもりになってみてくださいナ)
 でも、まだ地域に足を踏みいれたことがない、というぼくやあなたには、MAPを見るだけではピンとこないはず。そこを、どうにかしましょう。

 たとえば、一箱古本市の大家のひとつである喫茶店「花歩」。nz00さんが火鉢というエントリーでここを訪れている。同様に、「花影抄」には。「青山洋品店」には足踏み。「ギャラリーKINGYO」には暖簾。「オヨヨ書林」には書林。「やなか珈琲店」にははす向かい。「ねんねこ屋」には続・猫三昧、といった感じ。

 味だとか雰囲気については、もちろんそれぞれ感じ方はちがうけれど、写真もあるし、イメージの膨らみ方はズイブンちがうじゃないかな。

 この一箱古本市にチョクセツは関係ナイところでも、健さん!や、だから別に萌えてねえよなど、ミョ~な看板の写真もおもしろい。そのほか、猫や坂や路地などといった写真が満載のブログだ。
 
 「やなか発」というブログが紹介されていたので覗いてみると、ここもおもしろそう。

 当日、一箱古本市に行くというみなさんは、古本買うのだけに熱心にならず、いろいろと愉しみながら歩こうではないですか。行けないひとは、ブログをみて、歩いてみたつもりになってくださいな。
[PR]
by taikutuotoko | 2005-04-29 02:39 | リンク集


<< 田中選手はさいごまで地味か。 大逆転負けにボウゼン。 >>