新榮堂書店の試み。

 先日、休憩中にラジオを聴いていると、新榮堂書店池袋本店が紹介されているところだった。東口にある老舗だ。
 なにやら変わったことを企画しているみたいだったが、ちゃんと聴いてなかったので、くわしいことはわからなかった。で、新榮堂さんにメールで質問してみたところ、このような返事がきた。宣伝にもなるだろうから、そのまま紹介させてもらおう。

 〈ラジオご拝聴ありがとうございます。
当店のビルは古く、階段仕様により、今の時代
お客様に大変ご不便をおかけしております。
また売上も大変厳しいおり、生き抜く方法を模索しております。
今回は階段のご昇降料として1回のお買いあげにつき10円の
券を差し上げようというものを企画しております。
年明け早々のスタートを目指して只今準備しております。

宜しくお願い申しあげます。

新栄堂書店 本店店長
柳内 崇〉

 ここの書皮は、恩地孝四郎デザインで、なかなかグッドなものだぞ。
[PR]
by taikutuotoko | 2004-12-17 22:30 | 本・雑誌・新聞・書店


<< 警報・酒・省線電車。 戸板康二ワールドに招待される。 >>