作家のWEB日記。

 もう、ずっと更新はされていないのだけど
 野坂昭如オフィシャルホームページ
の、「旅の果て日記」と「覚え帖」をいまさらになって興味ふかく読んでいるとこ。いくつか書き抜きたいが、「無断転載ヲ禁ズ」とあればダメってことでしょうか。いまひとつ、こういうのはよくわからない。

 〇二年九月二七日の日記では、北朝鮮拉致問題について。拉致はないとかんがえていたといい、ショックで文が書けない、ということを記している。
 
 〇二年八月十七日は、とくになにがあるわけでもないが、ぼくはみょうに好き。

 〇三年二月二四日では、町田康さんを評価している。文体に特徴ある同士だけに、おもしろい。

 高橋源一郎公式サイト
にも、いい日記がありますな。

 作家のWEB日記は、いろいろとあるみたいだけど、WEB日記とプライベート日記、書き分けているのだろうか。気になるところだ。ぼくとしては、書き分けていてほしいとおもっている。
 そんなの当たり前、かもしれないけど、だいたいおなじことを書くのってメンドウだから、WEB日記だけでいいや、みたいになってしまうおそれは、あるだろう。それは、日記というものにとって、いいことではないはずだ。
[PR]
by taikutuotoko | 2004-09-13 00:34 | リンク集


<< アメフトを観にいった。 「本屋のおやじさん」の日常は。 >>